--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’12.31・Sun

運命

明けましておめでとうございます。
今年も、さらとりずむをよろしくお願いします。

除夜の鐘を聞きました。
駅の近くのお寺から・・冷たい空気に乗って響いてきます。
不思議なもので鐘の音を聞いていると気持ちが透き通る気がします。
家族は寝ちゃいました。
部屋には私とパピ達だけ・・もちろん、さらもりずむも熟睡です。
パピ達の寝顔を見ていたら・・
ブログに書くか書かないかずっと迷っていたことを書いてもいいかな・・って思えました。

悲しいいことですが・・・
今までに2匹のパピを亡くしています。
最初の子は「くぅ」という男の子。
「くぅ」は決して衛生管理が整っているとは言えない直売所から迎えました。
ワンの知識がなかったため雑誌の広告を頼りに行きました。
おじさんの「今日決めないと」って言葉と何よりも可愛くて即決してしまいました。
後になって届いた血統書はタイプで打ったような物でジャパンケンネルクラブの物ではありませんでした。
すぐに「さら」を迎えて多頭飼いでした。
「くぅ」はシャントという病気でした。
おしっこが真黄色でおもらしもしてしまうためトイレが大変でした。
でも病院食で大丈夫とのことで、ずっと病院食を食べてました。
しかし生後7ヶ月で急死でした。7年前のことです。

その後「ふき」という女の子を3歳の時に事故で亡くしてます。
飼い主の責任ですね・・・。
ふきを我が家にと決めた日に雪が降っていて
強く育ってほしくて「ふきのとう」から名前をつけました。
「ふき」がいなくなった夜、初めてさらが遠吠えをしました・・・。
2年前のことです。

お散歩以外は寝てばかりいるさらに妹か弟をってずっと思ってましたがいろんな不安はありました。。
行動に移した時もありましたが見学に行った先で
「犬がいつかない家ってあるんだよね。さらちゃんも気をつけな」と言われました。
すごくショックでした。
お散歩で会う人に嫌なことを言われるときもあります。
「また買ったの?」「いくらだった?」「お金あるのね」
私は買ったという言い方は嫌いです。飼ったが正しいと思う。
そして決して我が家は裕福なお金持ちでもありません。
今までのパピのことを根掘り葉掘り聞く人もいました。
たぶん悪気はないんですよね。
それでも長い間、知ってる人が通らない道でのお散歩が続きました。
だから・・少しりずむのお散歩デビューも怖いんです。

りずむの優しいブリーダーさんとのメールのやり取りの中で
りずむのお父さんの名前が「くぅちゃん」だということを知って運命を感じました。
そう、我が家の男の子「くぅ」と同じ名前だったのです。
だから・・きっと「ふき」に託した願いのように強く育ってくれるように思えました。

りずむがやってきて、さらも部屋の中を動き回るようになりました。食欲も出ました。
臆病なさらに年の離れた弟では馴染めないのでは・・と心配したけど
今では、じゃれ合って取っ組み合いをして・・寄り添って・・・
微笑ましくて涙が出ちゃうときもあります。

また新しい1年のスタートです。
みんなが(我が家もパピもお友達も)健康で元気に過ごしていけますように・・・
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie未分類

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。