--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’04.13・Fri

手術の日。

いよいよ今日は手術の日。
朝起きてリビングに行くと・・・なんだかテンションの低いりずむ
普段でも私の顔を見てもしっぽふりふりはしませんが(汗)
それでもケージから出して~って「ク~ク~」言ったりします。
でも今朝はベットに入ったまま・・・ジーッと私を見てるの

ケージから出してあげてもボーッとしてて
しかも!ちっこをしてしまった!


いつものように「あああああ~~~!!!」って言って
信じられない~って顔をしたら・・・
イジけちゃった・・・りずむ・・。


私が掃除、洗濯をしていてもいつものようにストーカーしてこない。
まるで病院に行きたいくないってストライキしてるようで・・・。
きっと私のテンションの低さとか不安な気持ちが伝わっちゃうのかな
支度を済ませて「行くよ。りずむ。」
いつもは「行くよ」=「お散歩」なので喜ぶんだけど・・・
なんだか・・・訴えるような目で見つめてきます。


リードは付けずに抱っこして駐車場へ。
車が病院に着くと「抱っこして~」ってりずむが訴えてきました。
診察台で体重測定。1.9キロでした。
手術前の血液検査のため採血をするんだけど・・・
嫌がってじっとしてません。
私が抱えて先生が針を刺しましたが暴れてしまいます。
採血に失敗して奥からもう一人先生が。
先生が抱えて私はりずむの顔のほうに回って支えて声をかけます。
「待てよ。いい子ね。もう少しよ。」
「ほら、もう少しだからね~」って抱えてる先生も声をかけます。
針を刺してる先生は真剣に無言のまま採血します。
小さな細いりずむの手に刺さった針はなかなか血液を吸い上げてくれません。
キャンキャン、ギャンギャン動こうとするりずむ
やっと採血が終わり結果待ちです。

待合室でもずっとキュンキュン言ってるりずむを撫でながら涙がにじんできちゃいました。
失敗したから両方の手に採血後の綿が当ててあります。
その消毒のにおいが鼻をツンと刺激して・・とっても切ない気持ちになります。
涙で鼻の奥がツンとするのか消毒でツンとするのか・・・情けない飼い主ですね。
結果のことを考えるのも不安で・・・。
以前亡くしたパピヨン君のとき・・フィラリアの血液検査の時にGPTの数値が
異常に高いことがわかって。。。
それ以来、検査待ちは不安な気持ちでいっぱいになります。
検査結果は異常なし。よかった。
説明を受けて先生が「では、お預かりしますね。」ってりずむを抱きました。
そしたらりずむったら先生の顔をペロペロしてました。
私の手から離れたりずむが、そんな人懐っこいところを見せてくれたので
なんだかちょっと救われた気になりました。
ワンちゃんを入院させるのはこれが2回目です。
以前の子は、その次の朝には2度と眠りから覚めなかった・・・。
同意書を書きながら不安な気持ちにもなりちょっと放心状態に近い私。
何かあったら携帯に連絡が入ることになってます。
連絡がないってことは無事な証拠ですね。
明日の朝りずむの元気な顔を早く見たいです。

ちい姉ちゃんはお見舞いに行こうと言いましたが、、、
他にも手術の子が何頭かいたし迷惑になってもいけないからって
言い聞かせました。

さらは私が帰るといつもにも増して喜んでました。
りずむは?って感じで一瞬あちこち確認しましたが
今は私に甘えてます。
抱っこして~って来たさらです(*^_^*)


嬉しそうなさらです


いつも、お膝をりずむに取られちゃうもんね^_^;
ママの近くにはりずむがウロチョロしてるから遠慮しちゃうし
りずむパンチが飛んでくるからね~。
今日はいっぱい甘えていいんだよ~。
ううん、いつだって甘えてね。




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie未分類

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。